めぞん一刻 原作クイズ 第一問

■第1問
 各キャラの登場回数(1話につき1回と数える)をカウントした場合、五代君と響子さんに次いで登場回数の多い人物は誰でしょう(直感で分かるんじゃないでしょうか)?


















答:一の瀬花枝
(以上、10話以上のキャラ28名)
注1)想像・妄想・回顧等によるものもカウントしています。
注2)アニメで分かる人名はそのまま採用しました。 順位 名前 回数 順位 名前 回数
1 音無響子 162 14 九条明日菜 19
1 五代裕作 162 14 音無老人 19
3 一の瀬花枝 143 17 茶々丸マスター 18
4 六本木朱美 119 18 飯岡 17
5 四谷 117 19 音無郁子 16
6 惣一郎(犬) 85 19 五代ゆかり 16
7 三鷹瞬 71 21 明日菜の母 13
8 七尾こずえ 38 21 音無惣一郎 13
9 一の瀬賢太郎 36 21 サラダ 13
10 坂本 34 24 上荻先生 11
11 二階堂望 26 25 小林 10
12 千草律子 22 25 三鷹の叔父 10
13 響子の父 21 25 郁子の母 10
14 八神いぶき 19 25 麻美 10

 登場回数は上表のとおりです。何度かチェックしましたので限りなく近い数字が出せたものと思います。
 ただ1コマでも何十コマでも同じ1回としてカウントしていますので、八神さんなどはかなり損している(?)ように思いました。逆に犬の惣一郎さんは1コマだけの登場がやたら多いです(だからと言ってコマ数や頁数でカウントする気力はないです)。

 一の瀬さんは実はダントツの3位でした。響子さんと一緒にテニススクールに通っていることも強みなのでしょうが、やっぱりこの人がいないと盛り上がらないと思います。
 管理人室に入り浸って(逆に響子さんが1号室に遊びに行ったことは殆どない)響子さんのよき相談相手であったし、響子さんや五代君が落ち込んでいる時に真っ先に感づくのは一の瀬さんでしたから。
 ま、「酒と噂話が生きがいみたいな人」と言われるとおり、宴会はほぼ皆勤ですし、響子・こずえ・三鷹・五代の関係にはねじり込んで来ます(笑)から、当然の順位でしょうか。

引用:めぞん一刻小事典より
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。